スポンサードリンク

ダイエットならキャベツダイエットについて

ダイエットならキャベツダイエットは、キャベツによるダイエットをご紹介。キャベツは低カロリーで、食物繊維の他、ボロン(ホウ素)、ビタミンC、ビタミンU、イソチオシアネートなど、美容健康にも良い成分を含んでいます。キャベツ美容健康を保ちながら、無理なくキャベツダイエットダイエットしましょう!

キャベツダイエットの方法

キャベツダイエットで使うキャベツの量 キャベツ1/6カット

キャベツダイエットでのキャベツの食べ方は、キャベツ1玉の1/6程度の量を、約5cmのザク切りにします。

そのキャベツを、生キャベツの状態で、食前に一口20回程度ゆっくり噛んで食べます。

キャベツのザク切りをこの方法で食べると、キャベツを食べ終わるのに10分程度かかります。

キャベツダイエットで使うキャベツの大きさ 約5cm角のキャベツ

キャベツを時間をかけて噛む事により、脳の満腹中枢が刺激されて、キャベツを食べ終わる頃には満腹感が得られ、キャベツ以外の食事量を減らす事ができます。

キャベツは50g(キャベツの葉1枚程度)で約12Kカロリーしかないので、キャベツのザク切りを間食として食べてもOKです。

キャベツの味付けは、マヨネーズや油入りのドレッシングは用いずに、塩、酢、ノンオイルドレッシング、醤油(しょうゆ)、レモン汁、ポン酢などで食べましょう。

キャベツダイエットで重要な事は、キャベツをゆっくりと噛んで満腹感を感じる事なので、キャベツは千切りにせずに、ザク切りでキャベツを食べて、キャベツダイエットを成功させましょう。

copyright©ダイエットならキャベツダイエットAll Rights Reserverd.